キキウェル 菊本 2020

  • 2020.01.02 Thursday
  • 00:07

 

2020

 

明けまして

 

おめでとうございます。

 

 

本年もキキウェルをよろしくお願い致します

 

 

キキウェル 菊本 今年はもうすぐ終わり

  • 2019.12.30 Monday
  • 02:20

いよいよな感じになってきました。

 

今年も終わろうとしています。

しかし年初にたてた誓いや予定などは

全てどこかに行ってしまって、覚えてすらいません!

 

でも、無事に終わりそうなので良しとしましょう!!

 

来年は今年よりもさらに楽しく過ごせるように

毎日を一生懸命生きていきましょう。

 

 

12月26日 銀座にて・・・。

 

 

あっ、でもブログはこれが今年最後じゃないかも。

最後になるかもしれないから書いた感じです。

 

皆さんも風邪など召しませぬよう、そして2020年は

それぞれの記憶に残るぐらい人に自慢できるような一年にしましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 カウンセラーの悪意

  • 2019.12.27 Friday
  • 12:43

こんにちは。菊本です。

 

カウンセラーには悪意がなければならない。

 

悪意は少し違うか・・・、悪気のようなものかな。

 

多くのカウンセラーはポジティブや前向きを正義にしている人が多い。

 

もちろんそれらは悪いことではないと思うし、ポジティブになりたい人や

前向きになりたい人には効果的だとも思う。

 

私がよく理解できないのは、凹んでいるときにカウンセラーが差し出す

ポジティブや前向きを強引に差し出してくることだ。

 

受け取る側はまいっている時だから、それを受け取ることができない。

それでもかまわずカウンセラーはグイグイ押してくる。

 

受け取れないクライエントが悪いかのように・・・。

 

喧嘩は正義と正義のぶつかり合いだと思うけど、

それと同じ構造。

 

正義を頑なに信じて疑わない人は、それを受け止めない人を

あまりよく思わない。

 

でも、その正義を自分で少し疑うことができたら、他人に押し付けず、

受けとめられない人のことも悪くは思わないと思う。

 

その、正義を少し疑うことを悪意って言ったんだけど、

その悪意があれば正義にストップをかけて、相手の正義も聞くことができる。

俯瞰で見ることができるからだ。

 

厄介な正義を食い止めるのは悪意なのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

 

 

キキウェル 菊本 冬

  • 2019.12.26 Thursday
  • 00:29

こんばんは。菊本です。

 

さ、寒い・・・。やっぱり冬が来た。

4か月前には想像もできないような寒さ。

今思うと本当に半袖なんか着ていたのだろうかとも思う。

 

私たちの仕事にはあまり年末年始は関係ない。

 

年末であろうと年始であろうと。

むしろ、年末年始で何もしないで済む時間があればあるほど

頭の中の不安やいら立ちは育っていく。

 

自身の想像力や発達しすぎた危機管理能力によって、

それは育ちすぎて怪物になってしまう。

 

てなことを今年も思った。

確か去年も思ったと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

 

 

キキウェル 菊本 西伊豆

  • 2019.12.13 Friday
  • 02:25

こんばんは、菊本です。

 

つーわけで、西伊豆に釣りに行ってきました。

でもってこれ。

魚が暴れて半分映っていないけどメッキ。25cmくらい。

この日は少し風があったけど、穏やかでこいつらが餌の小魚を追って

ナブラが立つくらい活性が高かった。面白かった。

 

でもって夜がこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アカハタの赤ちゃん20cm弱。

鯵を釣りたかったけど、つれないから底の方を探っていたら釣れました。

 

朝から夜まで釣りして、そのまま帰宅。

渋滞を避けて朝の5:00に帰宅。お風呂に入って寝て、

10:00から仕事。

 

さすがにこのスケジュールは疲れる。

だんだんこういうことも加齢でできなくなってきたなあ。

 

でも、疲れたけど行ってよかった。

行かないともっと後悔するだろうから。

 

だから、やりたいと思ったらなんでもすぐに行動したほうがいい。

だってあっという間に歳を取るから。

 

歳を取ると行きたくても、第一歩が出ない。

そうなる前にやりたいときにやれるだけやる。

「定年になって時間ができたらする」

なんていう人が私の周りにもいるけど、かなりの確率でやらない。

 

いいところ、蕎麦をうってみたりするくらい。

それでも夢中になれない人の方が多い。

 

これからは夢中になれるものがあるかないかで、

その人が若々しくいられるとか、覇気があるとか

その辺にかかわってくる。

 

お酒、テレビ、言い訳のようなウォーキング。

毎日これのリフレイン。

あと、忘れちゃいけないのが、シジミやコンドロイチンや

セサミやニンニク等々・・・。

 

つまらない毎日をサプリで長引かせるって、

何かのバチなのか?!

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三
 

キキウェル 菊本 好きな事

  • 2019.12.08 Sunday
  • 02:40

 

こんばんは菊本です。

いきなり魚の写真でごめんなさい。

 

週一ぐらいの頻度で仕事の合間に魚をおろしています。

凄く食べたいとかではなく、おろしたいだけです。
今日は勘八と的鯛。
勘八はご存じでしょうが、的鯛は白身で美味しいおさかな。
勘八はお刺身。的鯛はしゃぶしゃぶ。
でもってこれは先日釣ったマゴチ。
この時はクーラーもっていかなかったから、
釣り場の近くを散歩していた婆さんにあげたら喜んでいただけた。
そしたら夕方婆さんの息子がお礼を言いに来て、
こっちが恐縮した。
こんな風に知らない土地でも、何度もそこに通って、
知り合いができると、いろいろな情報がもらえる。
昨日までイワシが回っていたとか、夜になると〇〇堤防では
鯵が出るとか・・・。
考えてみると、もしかしたら東京の知り合いより、
西伊豆の知り合いの方が多いかもしれない。
今年中にもう一度くらいは西伊豆に行くつもりだ。
-----------------
代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 同志・同士

  • 2019.12.02 Monday
  • 05:40

こんばんは。菊本です。

 

昨日はキキウェルの総合研修で年に一度の顔合わせ。

 

変わらない人も変わった人もいて楽しい時間を過ごしました。

愛すべきバカウンセラー達!!

 

今回は20代や30代が入って、いろいろ興味深い話が聞けた。

やはり娘や息子ほど年が違うとその年代の視点がよくわかる。

 

私みたいな年寄りの想像する視点とかなりのずれがあるし、

その視点から見る若い世代の話はとても興味深い。

 

真面目な話もするけど、おバカな話を真面目にするのも

このメンバーのいい所。

 

酒が入ると、まーぁ、口が回る回る!

私は飲まないから聞いていると面白い。

在宅で仕事をしているから、普段は全く会わないけど、

電話やメールでやり取りしているから、何となくそれぞれ

わかったつもりでいるけど、実際に会ってみると全然違う。

 

やっぱり会わないとだめなのかなあ。

 

冬が終わって暖かくなったら、キキウェルの

枠を取っ払ってみんなで集まりたいなあ。

 

しかしみんなよく飲む!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 冬の予感

  • 2019.11.23 Saturday
  • 21:37

こんばんは。菊本です。

 

予感も何も冬が来るのは確定なんだけどね。

 

人それぞれ冬を感じるものや事は違うと思うけど、

何だろう、春や夏と違って軽い絶望感というか、

絶望までは行かないけど悲しい感じ。

 

私は何といっても朝お布団から出るときの絶望感が嫌だ。

小学校の時にはすでに冬の朝は絶望していたから、

50年以上絶望している。

 

もしかしたら私は異常なくらい冬の朝を嫌っているかもしれない。

今から冬の朝を想像するとすでに怖いもん。

 

私の祖母なんかは、「冬の朝の身を切られるようなシャープな空気がいい」

と言っていた。それはそれでどうかしていると思う。

 

今年も12月から桜が散るまでは、起きる瞬間に絶望することにします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 昔から変わらない味

  • 2019.11.16 Saturday
  • 01:37

こんばんは、菊本です。

 

てなわけで、よくコマーシャルなんかで、「昔から変わらない味をお届けしています」

なんて言っている老舗の和菓子屋さんとか、街中の食事するところなどで、

そのような看板又はのぼりなどを目にしたりすると思いますが、

あれは正確には「昔から変わらないおいしさをお届けしています」

という方が正しい。

 

なぜかというと、口にするものを提供している企業はその時代に合った

味を日々研究しているから。

もちろんあからさまに誰でもわかるような激変はないであろうが、

微妙に砂糖の量とか、塩の量とかを変えている。

 

もちろん、本当に変えていないところもあるが、

多くは変えているのではないだろうか。

 

カウンセリングも一緒。

私が子供のころと今とでは、まず人の意識が違う。

昔はOKだったものが今はNGのものがあるしその逆もある。

 

それっておそらく社会のシステムや人口や結婚観やその他いろいろな

ものが変わり、それに伴い人の意識も変わっていくものだと思っています。

 

良いとか悪いとかではなく、そういうものだと思います。

 

私たちは、時代に合わせたカウンセリングを標榜しているので、

世間に対してのアンテナは常に張っていて、時にはそのことについて

クライエントと話をするほどです。

 

ですので、カウンセラー常に世界を見つつ、自分バイアスを極力抑えた

分析をしなければいけないと思っています。

 

ですからカウンセリングの方法や技術は一度覚えたら

死ぬまでそれが使えると思ったら大間違い。

 

Windowsも10まで更新しているように、

ライトカウンセリングXPから10に更新しなければ

いけないのではないかと思ったり思わなかったりしたりしてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社キキウェル

代表取締役 菊本裕三

 

 

キキウェル 菊本 「そういうのいいんで」

  • 2019.11.10 Sunday
  • 18:42

 

こんばんは。菊本です。

 

カウンセリング中に私は過去に2回ほど言われたことがある。

「そういうのいいんで」

うー今思い出しても怖い。

 

クライエントと会話の途中で、相手を無意識にほめたときに頂いた言葉。

 

うちの講座でもほめるということは承認と結びつくので、

時間を割いているところであるが、

やはりクライエントのほうがカウンセラーより上をいって居いる感じだい。

 

カウンセリング手法などは勉強していて、「そういうの要らないので・・・」

とこちらの言葉を遮る。

 

あと、これは私ではないのだが、「カウンセラーっぽい返しですね」

うー、これも怖すぎる。

 

いつも自分がやっているカウンセリングを

「これでいいのか?」と疑うことが必要だ。

疑える部分こそが伸びしろともいえる。

 

いまだにカウンセラーの中には「ほめときゃいい」とか

不自然でも「オウム返ししとけばいい」なんて言っている人がいる。

クライエントの多くは「ひたすらオウム返しは馬鹿にされているみたい」という。

 

カウンセラーになったとたん、カウンセラーじゃない人目線を失う。

カウンセラーは特別な人ではない。普通の目線を持った人が

カウンセラーの役目をはたすだけだ。

 

これからカウンセラーになる人には、

それを忘れないでほしい。

-----------------

株式会社キキウェル

代表取締役 菊本裕三

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM