キキウェル 菊本 私は貧乏くさいですが何か?

  • 2020.07.08 Wednesday
  • 00:22

 

こんばんは。菊本です。

 

やっぱり私は貧乏くさい。

何となく思っていましたが確信しました。
ある人とコーヒーメーカーの話になって、
その人のお宅にはデロンギのコーヒーメーカーだそうです。
毎日召し上がるので、美味しく入れたいのだそうです。
私も日に5杯から10杯ほど飲みますので、コーヒーメーカー
を買い替えるときにはいつもデロンギのやつも見ます。
でも「10万円超えるのはなあ」などと自分に言い訳しつつ、
安物を2年弱ぐらいの頻度で買い替えています。
比べると私は随分と雑に飲んでいるとも思いました。
ここで貧乏くさいと思ったのではありません。
その後炊飯器の話になって、その人はハイエンドのモデルの
炊飯器を使っています。お米が大好きだからだそうです。
ここからです。
しかしその人は糖質を制限しているため、
週に一度しかご飯を食べないそうなのですが、
そこで私の痛恨の一言。
「それじゃあ炊飯器がもったいないじゃん」
その人は私に言いました。
「菊本さん。私はご飯が大好きだから、最高に美味しーいご飯が食べたいの」
私の貧乏くささが爆発した瞬間でした。
相手が言っていることが100%正しい。
最高のご褒美を自分に与える際に「勿体」の有る無しじゃない。
自分にどれだけ快感を与えられるか・・・。
貧乏くさいなあ私は・・・。
-----------------
代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 コロナ自粛解除

  • 2020.07.03 Friday
  • 15:43

 

というわけで、随分とここに書かないうちに自粛も解除されました。

こんにちは菊本です。

 

私は解除されたらすぐに遊びに行きました。

 

西伊豆、南伊豆と釣りまくり、

地元の人達ともいろいろ話してきました。

 

他府県からの車も多く、まあ、私もそうですけど。

 

海で釣りをする人はマスクをしている人も少なく、

それほど密ではないので、そうなのかなって感じ。

 

ただ、宿ではスタッフも客もマスクをしていて、

スタッフはフェイスガードを装着していました。

 

解除後の予防・感染は各人に任された感じで、

まるっきり気にしていない人から、まるっきり自粛の人まで

思い思いな感じ。

 

個人個人でいいとは思うけど、他人を巻き込む恐れがあるときは、

完全にフリーになれるかというと少し考える。

 

逆にガチガチに防御している人が「俺もやっているんだからお前も」

というのも違う気がする。

 

難しいけど、できるところではやるけど、

出来ないところでは我慢するってとこかな。

 

これを機会に「自分が-」ではなく、「人はどう感じているだろう」

ということに思いをはせれればいいなあ。

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 新しい時代

  • 2020.06.20 Saturday
  • 02:24

 

こんばんは、菊本です。

写真を変えてみました。

 

白髪だらけのひげを伸ばし、愛想笑いもせず、

すると、ほら、ただの小うるさそうなジジイの出来上がり。

 

んなこたーどでもよくて、来ますね自粛解禁。

行くよ。釣り。

 

それもどーでもよくて、

この2か月間で進化した人、退化した人・・・。

色々いるのではないでしょうか。

 

もしかしたら、自粛期間に始めたことを

「なんでその前からやっていなかったんだろう」

なんていう飲食店もありそう。

 

コロナなんて騒がれていない時には頭の中に、

何となく浮かんでいたはずのアイデアも、

やらなかったりする。

 

日々が安定していると、「忙しい」とか「手が足りない」

とか、やらない理由を山ほど持っている。

 

安定に座り込んじゃうとそうなるよね。

 

安定が悪いとは言っていない。

安定していようがいまいがワクワクすることが

持てないことが問題だ。

 

遊びも仕事も関係なくそれを持てる人は、

輝いて見える。

 

解除後は皆何を考え、何を見据えて生きていくのだろう。

考え方が変わった人もいるのでしょうね。

 

さあ、これからがまた見ものだ!

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

 

 

キキウェル 菊本 自粛解除に向けて

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 14:41

というわけで、そろそろ自粛も解除され、県跨ぎの移動もOKになろうとしています。

 

やっぱり週末あたりはどっと人が出るのでしょうか。

 

私たちの仕事も、ずっと対面カウンセリングができなかったので、

6月後半から7月一杯ぐらいはご予約があると思います。

 

今年は桜も見に行かなかったし、桜が散ってからのアオリイカにも行ってない。

そんなこと考えていたら、もうカツオは沖に回遊しているし、

ブリの子供なども接岸してきていて、夏の魚の到来。

 

コロナに関しては自分で責任持たないといけない。

解除とはそういう事だろう。

 

解除後はもしかしたらいろいろな所でコロナの期間に始まった事が、

常態化して新しい世界が見れるかもしれない。

 

生活や世界を元に戻すことも大事だが、新しい何かが始まる事に

順応しなくてはいけないと思う。

 

それじゃなきゃただコロナ損だ。

つまずいた時には起き上がるときに必ず何かを拾った方がいい。

どうせ生きるのなら楽しく生きたい!

 

てなことを思ったり思わなかったり・・・。

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 コロナによる自粛期間の私たちの仕事‥続き

  • 2020.06.11 Thursday
  • 02:45

こんばんはkikiwellの菊本です。

いかがお過ごしでしょうか?

 

とゆー事で前回の続き・・・。

 

困っている事実を話すのも相談。ストレスを会話で晴らすのも相談。

専門家からアドバイスをもらうのも相談・・・。

この「相談」という言葉が厄介で、何となくの共通したイメージが浮かんでしまうが、

この業界にいると、「相談」の中にいくつもの細分化された部屋があることがわかる。

 

1、まずは具体的な相談。怪我したからどうしようとかお金が無いからどうしようとか。

 これは事実の相談だから対処のしようがあるし各機関が対応できる。

 

2、次に「自己肯定感が持てないんだけど」とか

 「友だちができないんだけどどうすればできるの」等。

 これ、本人は事実を言っている。これに対応するのはカウンセラーなのだが、

 多くのカウンセラーはいくつかの具体的な方法をアドバイスしたりする。

 

 それ自体は間違っていないし、きっと、カウンセラーや、クライエントの多くは

 カウンセリングとはこうこういうもんだと思っているのではないでしょうか。

 

 しかし、これの弱点は、すぐには変われないというところ。

 アドバイス通りにはすぐにはできないよね、

 すぐにできる人ならカウンセリングに来ない。

 クライエントは少しでも早く変わりたいのに変れない。それがまたストレスとなる。

 

3、最後は「変わることは難しいからどうにかうまく生きていきましょう」というもの。

 自分を変えるなんて並大抵のことではない。それよりも今の自分を

 「しょうがねーなー」と言いながら自分で自分を認め好きになり、

 それから俯瞰して見れるようになったり、その人が生きやすい

 「役作り」をした方がよっぽど早いと思う。

 

まとめると、事実の相談。アドバイスをもらってそれを実行するための相談。

アドバイスをもらってもそれを実行できない人たちの相談。

アドバイスと実行の間にいる人達って言ってもいいかな。

 

細かく分ければもっと分けられると思うけど、一番の上っ面はこんな所でしょうか。

 

アドバイスしたい人は「あなたは一人じゃないよ」などと平気で言っちゃうけど、

根拠ないでしょ。そう言っときゃいいみたいな感じ。

 

キキウェルは「一人だけど周りには敵じゃない人もいる」とか

「一人じゃつまんないけど、二人じゃめんどくさい」

というところから「じゃあどうする?」って始まることが多い。

 

そのあたりを理解していただいているクライエントに支持されているんだと思う。

ありがとうございます。

 

「〜してください」と言われ、言われたことは理解できるけど、

実行できない人たちの味方でありたい。

10年以上前からこんなスタイルでやってきました。

 

あれ?!相談の種類を書いていたはずなのに

いつの間にか手前味噌になっている!

ジジイになるとこーだから始末に負えない!

また、細かく聞きたいことがあればセミナーにでも来てください。

 

自粛期間が終わって準備して・・・。夏頃かな。

あ、夏はキハダマグロ釣りに行くからそれが終わってからだ!

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

 

 

キキウェル 菊本 コロナによる自粛期間の私たちの仕事

  • 2020.06.09 Tuesday
  • 01:51

こんばんは。キキウェルメンタルヘルスサービスの菊本です。

 

もう少しで自粛も解除になり、県またぎの移動もOKになりそうですが、

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 

ウズウズしている人やオドオドしている人・・・。

ルールを守ればとりあえずはOKですね。

 

先月ある雑誌の取材で【自粛期間の相談について】を聞かれました。

結論から言っちゃうとkikiwellへのアクセスは少し減りました。

これを言ったら記者さんは驚いていました。

 

都道府県でやっている相談電話はパンクしそうだからキキウェルも

増えているのではないかとのこと・・・。

 

この記事はボツになったから書いちゃうけど、

そもそも相談とかカウンセリングとかの境界線が曖昧。

 

都道府県のやっている方は「10万円を貰うための書類」のことだとか、

「担当窓口を教えてくれ」というような、所謂事実の確認。

あと、八つ当たりも結構あったと思う。まだ聞いてないからわからないけど、

いわれのない文句も言われたと思うなあ。それの方が多いかも。ご苦労様です。

 

「ここでそんなこと言うのはおかどちがい!!」って言えないもんね。

 

ここで問題。それではストレスでいっぱいの自粛期間なのにキキウェルへのアクセスが減るのか?

ちょいと考えてみてください。

  ・

  ・

  ・

じゃあヒント。キキウェルにアクセスされる方は35歳〜65歳の女性がボリュームゾーン

  ・

  ・

  ・

答え。それは普段は家族が学校に行ったり会社に行ったりして、

自分一人の時間が持てるけど、この期間は家族がみんないるから。

 

ね、ストレスはカウンセリングで減らしましょう。とはよく聞きます。

間違ってはいないが、正しくもない。

 

困っている事実を話すのも相談。ストレスを会話で晴らすのも相談。

この「相談」という言葉が厄介で、何となくの共通したイメージが浮かんでしまうが、

この業界にいると、「相談」の中にいくつもの細分化された部屋があることがわかる。

 

この先書こうとしたけど、ちょっと長くなりそうなので、

続きはまた次回。

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

 

 

 

キキウェル 菊本 無からの創造

  • 2020.05.27 Wednesday
  • 15:55

こんにちは。

 

何となく日々に慣れて、自分自身の環境調整も一つのかたちになって、

しかし、自粛解除になるとまた環境の調節はしなくてはいけないから、

苦手な人は大変だろうなと思う。

 

今回の自粛の期間「日々何をしよう」という人がそこそこいました。

 

子供で言えば遊具がなければ遊べない子。

 

広い場所で棒切れ一つ渡せばそれで遊べる子と遊べないこと言えば

解りやすいかな。

 

大人も一緒。普段TVで美味しいと言われればそこに行って並び、

どこそこで何かイベントがあれば、興味があるわけでも無いのに

大渋滞に何食わぬ顔をしてハマる・・・。

 

誰かが提供してくれなければ遊べない人達。

無から作り出せない人達。

 

今回の件であぶりだされた人もいるのではないのでしょうか。

 

「暇」を「何をすればいいかわからない時間」ではなくするのは、

その人のチカラだ。創造もできなければ物語も作れない。

それじゃあ人生つまらなすぎる。

 

暇は時間だから自分に与えられた時間を自分がどう使うか・・・。

人に埋めてもらうのではなく自分で思うように使う時間。

 

てなことを「暇」だから考えたりしてました!

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 結構許せてきたりして・・・。

  • 2020.05.25 Monday
  • 00:35

随分ご無沙汰してしまいました。

こんばんは。いかがお過ごしですか?

 

ここの所自粛生活も慣れてしまって、

なんか、許せるような気にもなってきました。

なりませんか?

 

釣に行けないのが急所ですが、そのあたりも

なんとかクリアしています。

道具は買ってるけど。通販ね。

 

しかし、小学校ぐらいまでのお子様がいるお宅は、

少しどうかしちゃってる人もいますね。

 

どうかしちゃうと思う。無理もないよ。

 

ただ、どうかしちゃうことを罪に思わないでください。

もし、子供をたたいてしまったとしても、後悔してしまうのであれば、

いけないことだと思ってるってことだから、

お母さんは自分を責めないで。お父さんも。

 

今回のコロナ関連は自分自身に向き合わせてくれた。

 

そこで今まで知らなかった自分やパートナーや

お子様の一面が見れたと思う。

これほどの大ごとがなければ見えなかった部分かもしれない。

 

意外とストレスに強かったり、弱かったり・・・。

ストレスの逃がし方を発見したり・・・。

 

今回のことで、そのくらいは拾わないとね!

ただ、家に籠っているだけでは、得るものが何もないもんね。

 

もう少しかな。

今年は真っ黒に焼いてやる!!

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 やっぱりそうか!

  • 2020.05.06 Wednesday
  • 00:52

こんばんは。キキウェルの菊本です。

 

このような状況の中、皆様はいかがお過ごしですか?

 

行動が規制されている中で、「何をしようかな」とか

「何かすることないか」なんて考えて、youtubeに答えを求めたりして、

Amazonプライムに入ったり、ネット何とかと契約したり、

家で出来ることを探って本当に大変です。

 

でもって以前から思っていたことなのですが、

所謂引きこもりの人は、自粛の前から自粛のような状態なわけです。

 

手前自粛ですね。

 

その人達は年単位でそれをしている人もいます。

 

でも、1ヵ月も自粛できない人は、引きこもることができない。

言っちゃうと引きこもれる人は「引きこもり力がある」とも言えます。

 

引きこもりが悪いなんて全然思っていません。

ただ、引きこもれないのは、引きこもり力が無いからなんだなあ〜

って思ったりしたわけです。ただそれだけです・・・。

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 さらに延長となったら・・・。

  • 2020.04.30 Thursday
  • 23:36

というわけで、まだはっきりしないけど延長になりそうですね。

皆様いかがお過ごしでしょう。

 

ネットでもラジオでも日々の過ごし方として、「あれはどうでしょう」とか

「これはいかがでしょう」などといろいろ手を変え品を変えだしてくるけど、

みんなそれらを片っ端からやっているのかなあ。

 

なんか無理がある気がするのですが・・・。

ま、でも今はそんなこと言っちゃうといけないからね、

 

これから先自分のメンタルがどこまで耐えられるかを知る

またとないチャンスとも言えなくもない。

 

コロナ前までは平気だったのに、今は違う。

何が違うかを比べてコロナ前の環境に寄せてみるのもいいかもしれない。

 

でも、外に遊びに行けないってのが足かせですよね。

外に遊びに行かなくても平気な人は、ずっと本読める

等と言って時間を過ごせる。

私は釣り具をいじっていれば数日は平気。

それもすべて終わり、明日から自転車分解及び塗装。

これをチビチビやっていこうと思っています。

 

延長の宣言をされたら今一度皆さん自分に向き合い、

被害者意識になっていないか、自分の欲求が優先されるのは

当然と思っていないか・・・。

そんなこと考えたり考えなかったりしましょう。

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM