キキウェルのライトカウンセリング 第三者の主観

  • 2017.11.10 Friday
  • 16:56

 

 

というわけで、前回は第三者の主観を語ることは、クライエントを馬鹿にしているし、
馬鹿にしているという言葉が適当でないなら、クライエントもそのぐらいのことは考えてはいるのだろうなぁ。
という想像力が足りない。

 

このクライエントの相談内容のキモは、彼の物語とクライエントの物語の交差するところを考えること、
若しくは予想すること。

 

そして、交差するところが無いのであれば、それはどのようなことなのかを、
クライエントの口から出させることが重要となります。

 

外から貼り付けた作戦やアドバイスを実行する人は、極めて少ないことは、
私達の今までのカウンセリングですでにわかっています。


----------------------------------------------------------------------
株式会社kikiwell代表取締役
一般社団法人日本ライトカウンセリング協会
菊本裕三

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM