キキウェル 菊本 コロナによる自粛期間の私たちの仕事

  • 2020.06.09 Tuesday
  • 01:51

こんばんは。キキウェルメンタルヘルスサービスの菊本です。

 

もう少しで自粛も解除になり、県またぎの移動もOKになりそうですが、

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 

ウズウズしている人やオドオドしている人・・・。

ルールを守ればとりあえずはOKですね。

 

先月ある雑誌の取材で【自粛期間の相談について】を聞かれました。

結論から言っちゃうとkikiwellへのアクセスは少し減りました。

これを言ったら記者さんは驚いていました。

 

都道府県でやっている相談電話はパンクしそうだからキキウェルも

増えているのではないかとのこと・・・。

 

この記事はボツになったから書いちゃうけど、

そもそも相談とかカウンセリングとかの境界線が曖昧。

 

都道府県のやっている方は「10万円を貰うための書類」のことだとか、

「担当窓口を教えてくれ」というような、所謂事実の確認。

あと、八つ当たりも結構あったと思う。まだ聞いてないからわからないけど、

いわれのない文句も言われたと思うなあ。それの方が多いかも。ご苦労様です。

 

「ここでそんなこと言うのはおかどちがい!!」って言えないもんね。

 

ここで問題。それではストレスでいっぱいの自粛期間なのにキキウェルへのアクセスが減るのか?

ちょいと考えてみてください。

  ・

  ・

  ・

じゃあヒント。キキウェルにアクセスされる方は35歳〜65歳の女性がボリュームゾーン

  ・

  ・

  ・

答え。それは普段は家族が学校に行ったり会社に行ったりして、

自分一人の時間が持てるけど、この期間は家族がみんないるから。

 

ね、ストレスはカウンセリングで減らしましょう。とはよく聞きます。

間違ってはいないが、正しくもない。

 

困っている事実を話すのも相談。ストレスを会話で晴らすのも相談。

この「相談」という言葉が厄介で、何となくの共通したイメージが浮かんでしまうが、

この業界にいると、「相談」の中にいくつもの細分化された部屋があることがわかる。

 

この先書こうとしたけど、ちょっと長くなりそうなので、

続きはまた次回。

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM