キキウェル 菊本 言葉少ない職場

  • 2019.11.04 Monday
  • 01:09

 

こんにちは、菊本です。

 

先日、若い社員が居付かないということで、

ある企業にお邪魔しました。

 

その企業はどちらかというと、職人の集まり

と言えるような集団で、若い社員が入ってきても、

すぐに辞めていってしまうということから、

新入社員のメンタルの持ち方のようなものを

レクチャーしてくれというものであった。

 

その企業の様子がわからないので、

およそ一か月、朝から仕事現場に張り付いた。

 

お昼ご飯も一緒に頂いたりして、

仕事の様子や、上下や左右の人間関係や

コミュニケーションの取り方などを見せていただいた。

 

そこで感じたのは、とにかく上下左右とも非常に

言葉が少ない。

 

朝の挨拶もつぶやくようなこえでの「おはようございます」

から始まり、仕事中もほとんど最低限必要な業務に関係ある言葉しか

出てこないのだ。

 

無駄話をしろと言っているのではなく、例えば業務連絡で

「何々を持ってきて」と先輩が言ったとする。

そして後輩がそれを持ってくると、私は「ありがとよ」とか

「サンキュー」とかの言葉が出ると思っていたのだが、

それらは全くない。

 

また、後輩が先輩から「これを作っておいて」と言い、

後輩がそれを作る。それを使って先輩がものを作り上げるのだが、

その後輩が作ったものが、それでいいのか寸法はあっているのかが

わからず、後輩同士で「あれでいいのかな」と話し合っていた。

 

今年の4月に入った人たちだから、半年以上たっているのにだ。

 

ただ、先輩は5ミリ違っていても10ミリ違っていても、

そこに組み込めるスキルがあるから、物は出来上がるが、

後輩たちの「あれでいいのか」という不安は消えない。

 

というか、後輩たちの中に正確なものの基準が出来上がらない。

 

先輩はどんなものでも組み込めるスキルがあるかもしれないが、

後輩たちは不安な毎日だ。これでは辞めてしまう。

 

それが職人だとかそれが伝統だとかいうなら、そんなもの壊したほうがいい。

悪しき伝統はやめにした方がいいのだ。

 

てゆーことを休み明けにその企業に所見として

レポートを出さなくちゃいけないんだけど、

このブログ見てたらどうしよう。

でもここで書かないと、ぼろくそなことをレポートに

書きそうでちょっと怖かったから、書いちゃった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM