キキウェル 菊本 ライトカウンセリングの仮説の立て方

  • 2017.08.02 Wednesday
  • 17:09

 

前回、ライトカウンセリング中に仮説を立てることを書きました。

 

しかし注意していただきたいのが、この仮説はかなり柔らかく、
相手の話の中に少しでも聞き捨てならない言葉や事柄、あるいは感情が出てきたら、
すぐに仮説は書き換えなければなりません。

 

修正程度なら簡単ですが、大規模修復となるとかなりエネルギーも使います。
ここは訓練しかありません。

 

一番いけないのが、途中まで話を聞いて、カウンセラーが「結局こう言うことね」
と、あまりに早い段階で仮説を立ててしまうことと、さらに輪をかけていけない事が、
最初に自分が立てた仮説を、ポイントとなるワードなどが出てきても、書き換えないで、
ずっと最後までそれで行ってしまうケースです。

 

はっきり言ってしまうと、「自分は世の中でスタンダードだ」と思っている人は
これをしてしまいがちです。

 

自分に自信を持つことは重要ですが、自分を疑うこともとても重要です。

 

自分は正義だ!自分はスタンダードだ!と思っている人は、周りから何も言われません。
だって泳がされて笑われてるんだもん。

 

話がそれました。
ライトカウンセリングに限らず、カウンセリングも傾聴もできる人は必ずこの仮説を立てます。
そして書き換えを頻繁に行います。

 

相手の感情に寄り添い、相手を認め、話の中からキモを見抜き、仮説を立て、
相手の物語を尊重して聞く・・・。

 

これらのことが全部同時に出来てライトカウンセリングが出来上がります。

 

どこの誰より真剣に話を聞きます・・・。

 

どこかでそんな言葉を見つけましたが、

 

馬鹿なこと言ってんじゃないよ!みんなそれぞれそう思っているんだよ!
-----------------------------------------------------------------------
株式会社kikiwell代表取締役
一般社団法人日本ライトカウンセリング協会顧問
菊本裕三

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM