キキウェル あさくら

  • 2017.08.26 Saturday
  • 14:30

cup-0-400

皆様いかがお過ごしですか?
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス所属カウンセラーの
あさくらゆかりです。

 

先日、あるクライエント様とのカウンセリングの中でいただいた
「パステル調グレーゾーン」という言葉が大変気に入り、
頭の中の引き出しの中に大切にしまってあります。

 

そして、機会あるごとに取り出してみては、ながめてニコニコしています。

ことの始まりは、「私、白黒はっきりつけたい性格なんです」という
クライエント様の言葉からでした。

 

でもある方との話のなかで、その方の中にある「グレーゾーン」が
あまりに幸せそうで、パステル調で、魅力を感じたんです、と私にお話し下さいました。

私はカウンセラーとして、カウンセリング中に「自分の話をしない」という
大原則を守っていますが、
その時ばかりは
「パステル調グレーゾーン、なんて魅力的!
実は私も白黒はっきりつけたいタイプなんですよね〜〜!」と
心の中で納まらず、思わず「それ、すごくいいですね!」と
興奮している自分がいました。

 

白状しますと、実は私も白黒はっきり付けたいタイプ。
(はい、「全か無か思考〜all-or-nothing thinkingは、認知の歪みの一番目にあげられています(^^;)

 

でも、私に限ってですが、もっと言えば、
「グレーゾーンって、はっきりしてないし。なんか居心地悪いし」とまで
思っていたのです。

 

でも、苦手なグレーゾーンがふわふわとパステル調なら、
ああ、居心地悪くなさそうだなあと。

そう深く、こころに感じ入ったのでした。

 

クライエント様とのカウンセリングは、いつだってこんなふうに
私に刺激を与え、私を成長させてくれる、大切な時間です。

 

自分以外の方がたの価値観や生き方や考えたかを知ることができる
貴重な時間です。

CAFYW4CX2

(株)kikiwell キキウェルメンタルヘルスサービス 所属カウンセラー
(社)日本ライトカウンセリング協会 代表理事
あさくらゆかり