キキウェル 菊本 無からの創造

  • 2020.05.27 Wednesday
  • 15:55

こんにちは。

 

何となく日々に慣れて、自分自身の環境調整も一つのかたちになって、

しかし、自粛解除になるとまた環境の調節はしなくてはいけないから、

苦手な人は大変だろうなと思う。

 

今回の自粛の期間「日々何をしよう」という人がそこそこいました。

 

子供で言えば遊具がなければ遊べない子。

 

広い場所で棒切れ一つ渡せばそれで遊べる子と遊べないこと言えば

解りやすいかな。

 

大人も一緒。普段TVで美味しいと言われればそこに行って並び、

どこそこで何かイベントがあれば、興味があるわけでも無いのに

大渋滞に何食わぬ顔をしてハマる・・・。

 

誰かが提供してくれなければ遊べない人達。

無から作り出せない人達。

 

今回の件であぶりだされた人もいるのではないのでしょうか。

 

「暇」を「何をすればいいかわからない時間」ではなくするのは、

その人のチカラだ。創造もできなければ物語も作れない。

それじゃあ人生つまらなすぎる。

 

暇は時間だから自分に与えられた時間を自分がどう使うか・・・。

人に埋めてもらうのではなく自分で思うように使う時間。

 

てなことを「暇」だから考えたりしてました!

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 結構許せてきたりして・・・。

  • 2020.05.25 Monday
  • 00:35

随分ご無沙汰してしまいました。

こんばんは。いかがお過ごしですか?

 

ここの所自粛生活も慣れてしまって、

なんか、許せるような気にもなってきました。

なりませんか?

 

釣に行けないのが急所ですが、そのあたりも

なんとかクリアしています。

道具は買ってるけど。通販ね。

 

しかし、小学校ぐらいまでのお子様がいるお宅は、

少しどうかしちゃってる人もいますね。

 

どうかしちゃうと思う。無理もないよ。

 

ただ、どうかしちゃうことを罪に思わないでください。

もし、子供をたたいてしまったとしても、後悔してしまうのであれば、

いけないことだと思ってるってことだから、

お母さんは自分を責めないで。お父さんも。

 

今回のコロナ関連は自分自身に向き合わせてくれた。

 

そこで今まで知らなかった自分やパートナーや

お子様の一面が見れたと思う。

これほどの大ごとがなければ見えなかった部分かもしれない。

 

意外とストレスに強かったり、弱かったり・・・。

ストレスの逃がし方を発見したり・・・。

 

今回のことで、そのくらいは拾わないとね!

ただ、家に籠っているだけでは、得るものが何もないもんね。

 

もう少しかな。

今年は真っ黒に焼いてやる!!

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 やっぱりそうか!

  • 2020.05.06 Wednesday
  • 00:52

こんばんは。キキウェルの菊本です。

 

このような状況の中、皆様はいかがお過ごしですか?

 

行動が規制されている中で、「何をしようかな」とか

「何かすることないか」なんて考えて、youtubeに答えを求めたりして、

Amazonプライムに入ったり、ネット何とかと契約したり、

家で出来ることを探って本当に大変です。

 

でもって以前から思っていたことなのですが、

所謂引きこもりの人は、自粛の前から自粛のような状態なわけです。

 

手前自粛ですね。

 

その人達は年単位でそれをしている人もいます。

 

でも、1ヵ月も自粛できない人は、引きこもることができない。

言っちゃうと引きこもれる人は「引きこもり力がある」とも言えます。

 

引きこもりが悪いなんて全然思っていません。

ただ、引きこもれないのは、引きこもり力が無いからなんだなあ〜

って思ったりしたわけです。ただそれだけです・・・。

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 さらに延長となったら・・・。

  • 2020.04.30 Thursday
  • 23:36

というわけで、まだはっきりしないけど延長になりそうですね。

皆様いかがお過ごしでしょう。

 

ネットでもラジオでも日々の過ごし方として、「あれはどうでしょう」とか

「これはいかがでしょう」などといろいろ手を変え品を変えだしてくるけど、

みんなそれらを片っ端からやっているのかなあ。

 

なんか無理がある気がするのですが・・・。

ま、でも今はそんなこと言っちゃうといけないからね、

 

これから先自分のメンタルがどこまで耐えられるかを知る

またとないチャンスとも言えなくもない。

 

コロナ前までは平気だったのに、今は違う。

何が違うかを比べてコロナ前の環境に寄せてみるのもいいかもしれない。

 

でも、外に遊びに行けないってのが足かせですよね。

外に遊びに行かなくても平気な人は、ずっと本読める

等と言って時間を過ごせる。

私は釣り具をいじっていれば数日は平気。

それもすべて終わり、明日から自転車分解及び塗装。

これをチビチビやっていこうと思っています。

 

延長の宣言をされたら今一度皆さん自分に向き合い、

被害者意識になっていないか、自分の欲求が優先されるのは

当然と思っていないか・・・。

そんなこと考えたり考えなかったりしましょう。

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三 

キキウェル 菊本 いよいよ来るかな

  • 2020.04.20 Monday
  • 23:40

 

こんばんは、菊本です。

 

何がくるって、外に出ちゃう人と出ない人の争い。

 

江の島や逗子は人がいっぱいの画像が出てるし、

友人に聞くと釣り場もそこそこ人がいるらしい。

 

スーパーなんてレジの列が前の人との距離を2mぐらい

開けて並ぶから、その列が通路に影響してえらい騒ぎだった。

 

その状況を家から出ない人たちがものを言う。

当然だとも思う。一致団結しなきゃいけない時だから。

 

実は私も釣りに行こうかと思っていました。

意識が低くてごめんなさい。でも行きませんでしたよ。

 

みんな他人に意地悪な感じになってきたなあ。

 

「家にいろよ!来るんじゃねーよ」に対して

「うるせーよバーカ!やってられねーんだよ」の返し。

この戦いは盛り上がっちゃうのかな。

 

テレビつけたら「コロナによる自宅での過ごし方」

をいくつか見た。

 

先日私もインタビューでそのようなことを聞かれたが、

決定的なものや事は無くて、要は集中できるかどうか。

 

集中できなければいいけど、集中時間が短ければ、

「何しようかな〜」になる。

「これがしたい」がなくなる状態がマズいのだ。

 

私のクライエントは「綺麗なのに掃除している」

と言っている。しかも一人二人ではない。

掃除が大好きだけど、もうする場所がないないという。

 

埃がない所を掃除機で吸っていて、「掃除機の素振り」と言って盛り上がった。

 

今週あたりから敵はコロナではなく「つまらない」になりそうだ。

この先は暇をつぶす能力が有るか無いかを試される。私は自信がある!

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 クライエントはどう思っているか

  • 2020.04.17 Friday
  • 16:29

 

こんにちは、菊本です。

 

昨日の続き・・・。

 

昨日までのおさらい。

 

クライエントはカウンセラーが示す、あらゆる角度からの視点を基にした

解決のヒントやお節介ともとれるアドバイスをする。

でもクライエントはそんなアドバイスは言われなくてもわかっている。

「わかっちゃいるけど」の一言でカウンセラーはなす術がなくなる。

 

こんな感じでしたね。

 

ズバリ言ってしまうと、クライエントの問題について、カウンセラーは

どうしても「解決」に目が行ってしまう。

もちろん、カウンセラーの一言で解決するなんてこともあるかもしれません。

 

でも、そのような案件に私は今まで出会ったことがありません。

 

行政でやっている機関の紹介や、精神科医や施設を紹介するようなことはあるかもしれませんが、

それはカウンセラーではなく紹介屋さんです。

 

じゃあカウンセラーはどうすればよいのか。

 

クライエントがストレスを感じているところを見間違えないことです。

 

クライエントは自分がやろうと思ってもできない部分こそ

ストレスになるのです。

「新幹線が東京駅から脱線したまま走っているようなもの」

とよく言います。

 

カウンセラーは理性の外の人の感情にもう少し敏感になる方が、

クライエントへの寄り添いになると思います。

 

お勉強だけでは身につかない感じ方。

それは人との関わり合いから吸収するものだと思っています。

そしてそれをフィードバックして、自問自答をくりかえす。

 

カウンセリングはおそらくお釈迦様が言っていたようなことを

言葉を変え現在に至っているのではないのでしょうか。

 

アドラーなんかもある意味そんな気がします。

ただ、これは私が感じていることなので、他のカウンセラーは

ご自分のやりたいようにどうぞ。

 

最近引っ張り出してきた本です。たまに昔の本を読むと面白い。

 

これからカウンセラーになろうと持っている方々は、

教科書通りにやってもうまくいかない時にはこのことを思い出してください。

 

クライエントはそれができないことがストレス

 

-----------------

株式会社 kikiwell

代表取締役 菊本裕三

 

 

 

 

 

キキウェル 菊本 クライエントはどう思っているか

  • 2020.04.17 Friday
  • 00:06

こんばんは、菊本です。

 

朝晩はやっぱりまだ寒いですね。

最低気温15度くらいになればいいな。

 

というわけで、今日はクライエントはどう思っているかについて

感じていることを書いてみようと思います。

真面目に書くからつまらないかも。

 

カウンセラーはクライエントに相対するときには

いろいろなことを考えます。

 

ライトカウンセリングでは「このクライエントは何が欲しいのだろうか」

これに尽きます。

 

答えが欲しいのか、アドバイスが欲しいのか、決めつけてほしいのか・・・。

クライエントの数だけ答えがあります。

 

その時カウンセラーは、哲学的に、倫理的に、道徳的に、文化的に・・・。

それらを背景にしてセッションをするわけですが、

これには限界があります。

 

限界というか全てを吹き飛ばす言葉、

その言葉はクライエントの「わかってはいるけど・・」です。

 

クライエントはわかっているのです。

カウンセラーが与えるヒントも、しきりに説得しようとする内容も

クライエントの頭の中ではすべて過った後です。

 

現場の第一線で活躍するカウンセラーはほとんどの人が感じていると思います。

 

たまに現場でクライエントを説得したり、強引にアドバイスを与えるような

カウンセラーもいますが、今の時代そういうカウンセラーはそのまま泳がせて皆で楽しみましょう。

 

話を元に戻して、じゃあカウンセラー側はどうすればよいのか?!

 

ここまで書いて24:20からカウンセリングがあるので続きは明日。

時間までにかけると思ったらダメでした。 ゴメンナサイ。

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

 

 

キキウェル 菊本 なんか・・・怖い。

  • 2020.04.15 Wednesday
  • 01:44

というわけで、毎度コロナ関連で申し訳ありません。

 

ネットからもラジオからも、毎日ずぅーーーーっとコロナが流れていますが、

個人的にはコロナもそのほかの病気と同じように感じているのですが、

 

日に日にネットの記事もラジオからのトーンも、

殺伐としてきた感じがする。

 

私がよく言う「ストレスがたまってくると意地悪になる」という感じで、

普通の口調がちょいと語気が強くなったり、詰め寄るような質問の仕方をしたり・・・。

 

このまま数日経つとこの状況になれるのだろうか、

それとも増々メンタルは荒んでいくのか・・・。

 

それが怖い。

 

被害者意識が高じるから、攻撃性も高くなって、

マスクをしていない人を「そのくらいにしとけよ」と言いたくなるぐらい

攻撃したりして・・・。

 

昨日も買い物に行ったら普段マスクする習慣がないから

うっかり忘れて言ったら、マスクしていないのは私一人だった。

皆さまご心配とご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。

 

先が見えない不安は人の心をアレな感じにする。

 

事務所で仕事をしている私と違って、

コロナと最前線で向き合っている方々、社会を回すために

休むこともできない方々に心より感謝いたします。

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

キキウェル 菊本 「家籠り」について

  • 2020.04.13 Monday
  • 00:12

こんばんは。菊本です。

 

この話題はもううんざりなんだけど、コロナね。

 

週末は本当に人がいなかったけど、スーパーは混んでた。

やっぱりみんな外に出たいんだろうなあ。

お子さんがいるうちなどは大変だろうなあ。

 

というわけでタイ・バンコクにおける取材のコロナによる

「家籠り」大人編がweb記事でアップされました。

在宅ママをストレスから救う魔法の言葉とは? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)

やっぱりお母さんがキモだよね。
お母さんが幸せそうなおうちってうまくいっている気がする。
あー!それにしても釣りに行きたい!!!
-----------------
代表取締役 菊本裕三

 

キキウェル 菊本 コロナによる「家籠り」

  • 2020.04.08 Wednesday
  • 18:20

こんにちは菊本です。

 

コロナによる外出自粛要請からの「家籠り」について、

幼稚園や保育園や雑誌やはるか遠くのタイ・バンコクからの

インタビューを受けました。

 

日本もタイも事情は同じようで、どこにも出かけられず、

家族でずうっーーーーと顔を合わせて過ごす。

 

2・3日ならそれもOKですが1ヵ月ともなると、

さすがにキビしいかな。

 

でもって記事がこちら

外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)

大人編は明日出るみたいなので、そちらもご覧になっていただけたら幸いです。

 

でも、これから先自粛が続くとみんなストレス溜まるだろうなあ。

私も自慢じゃないけど、行くはずだった釣りもなくなり、

少し溜まっている状態。

 

だからこれからうちにある包丁を全部研ごうと思っています。

5本だからやり甲斐がある。

-----------------

株式会社kikiwell

代表取締役 菊本裕三

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM